Interview

菅田 純子さん

菅田 純子さん

日本橋高島屋のレジスタッフ管理担当。「レジスタッフ時代の経験を活かしてフォローします!」

担当されている業務について、詳しく教えてください。

採用面談から勤務時のフォロー、シフト作成などの勤怠管理など、約100名近くのレジスタッフのサポート業務を担当しています。
事務作業は社内で行いますが、定期的に日本橋高島屋の各売場を巡回し、その日の混雑状況やイベントからのお客様の流れなど売場の状況を把握し、スタッフが困っていることはないか、分からないことがないか等のフォローを行っています。
 
私自身も以前レジスタッフとして働いていましたので、スタッフ教育や働きやすい環境作りにその経験を活かしていけるよう注力しています。
 

レジのお仕事に向いているのはどんなタイプの人だと思いますか?

お客様はもちろん、売場スタッフも含めるととても多くの人と接するお仕事です。
そのため、人と接することが好きな人、コミュニケーションを取ることが得意な人が向いていると思います。
採用面談時も、フレンドリーになり過ぎず、硬くなり過ぎず、程よい距離感を保てるかという点を重視しています。

スタッフの中には事務をこれまでずっと続けてきた人や、高島屋以外の百貨店でレジを経験された方もいますが、第一にコミュニケーション力を見てお仕事をお願いしてきました。


 

​​レジのお仕事について詳しく教えてください。

スタッフさんに「高島屋のレジは難しい」と言われることがあります。
確かに商品券やカードのルールが多く、伝票類の処理も任されているので、ほかのレジのお仕事と比べて業務の範囲は広いとは思います。
面接の時にもきちんと「覚えることは多いです」ということはお伝えしています。ですが、未経験の方でも事前研修を行って一ヶ月近く業務をこなせば、たいていのことに対応できるようになります。十年以上活躍しているスタッフもいるので、一度覚えてしまえば長く働けるお仕事です。
 

スタッフフォローの際に心がけていることは何ですか?

第一に心がけていることは、「信頼関係を築くこと」です。
お仕事の話ばかりだと息苦しい時もあると思いますので、まずは世間話をしながらスタッフさんのその時の雰囲気を読み取るようにしています。
特に、業務にまだ慣れていなかったり、不安そうなスタッフさんには積極的に声をかけています。
そういったやりとりの中で、「菅田さんに相談したいことがある」とスタッフさんの方から言ってきていただいた時などは、コツコツとやってきて良かった…と素直に思うことができます。



 

センチュリーアンドカンパニーのスタッフとして働くメリットを教えてください。

傷病手当や健康診断、有給など福利厚生はかなりしっかりしていると思います。
また、私を含めほとんどの管理担当者はレジスタッフとして現場を経験しているので、ささいな疑問でも気軽に聞いていただけますし、スタッフ皆さんと同じ目線でお話しすることができるところも良いと思います。
 

レジのお仕事を始めようと思っている方にメッセージをお願いします。

レジのお仕事が初めての方や人材会社に登録することが初めての方は特に、最初は戸惑うことも多いと思いますが、私たちがしっかりとフォローします。
売場スタッフ同士もフォローし合うチームワークの良さがあるので、安心してお仕事を始めていただけると思います。
レジは長く続けられるお仕事です。習い事をしながら、ダブルワークをしながら、自分のライフスタイルに合わせて働けるので、ご興味がある方はぜひお問い合わせください。

一覧に戻る

PAGE TOP