お仕事カタログ:販売

販売といっても仕事の中身は様々。商品や売場によって働き方も、仕事の中身も異なります。
どんな仕事がどんな人にぴったりなのか、詳しくご紹介します!

勤務するのは主にどんなところ?

販売のお仕事

高島屋をはじめとした大手百貨店・ショップでの勤務がメインになります。お客様からは、その百貨店の販売員として見られますが、派遣・紹介先は、担当ブランドのメーカーさんになります。

販売する商品は婦人服・婦人雑貨・ハンドバッグ・靴・寝具・食料品など多岐に渡ります。
どんな商品を販売するのかによって仕事の仕方も異なり、提案型の「コンサルティング販売」と、すでに購入を決めた商品を販売する「セルフ販売」の大きく2パターンに分けることができます。

コンサルティング販売って?

どんな販売方法?

商品の知識を深め、商品説明やアドバイスなど、じっくり接客しながら販売していきます。
バーゲンやセール期は例外ですが、売場にお客様が殺到することはあまりありません。
「こんな服が欲しいんだけど・・・」「○○で使いたいけれど、ぴったりのハンドバッグはあるかしら?」そんな思いで売場にいらっしゃるお客様へ、お話を伺いながら「こちらにはこんな商品がございますが、いかがですか?」などと、ご提案します。

どんな人に向いているの?

1人1人と丁寧に向き合える方に向いているのではないでしょうか。心のこもった接客をすることで、お得意様を作っていくこともできます。扱う商品や業界知識などを積極的に学びとり、仕事に活かそうという意欲のある方にオススメです。

セルフ販売って?

どんな販売方法?

基本的には、お客様がご自身で選んだ商品を販売します。
贈りもの等で、複数の商品を希望されることもありますので、すばやい対応が求められます。

どんな人に向いているの?

少し忙しいくらいの売場で、テキパキお仕事したいという方にオススメです。
未経験からコンサルティング販売を目指したいという場合、まず第一段階のステップとして、このお仕事からはじめてみるのもいいでしょう。売場の雰囲気が分かり、販売の基礎が学べます。

こんなあなたにぴったり!

販売のお仕事の魅力は?

お客様に言われて嬉しかった言葉

オススメした商品を気に入っていただいたときや、身に付けている商品を「素敵だから購入したいのですが…」と言っていただいたときは、とてもやりがいを感じられると思います。
商品もお客様も日々変化し、同じような日は一日としてありません。毎日が新しい出会いの連続です。

販売職は、長く続けられるお仕事です。
経験を積んで、スキルが身に付けば身に付くほど、販売の奥深さにはまっていきます。
また、基本的に土・日・祝日は勤務となりますが、平日にゆっくりできたり、お買物に行けるということも魅力の一つと言えます。

フォロー体制は?

販売スタッフを担当をしている営業コーディネーターは、百貨店での販売経験者がほとんどです。
お仕事でお困りのことがあっても話が通じやすいですし、販売をしていく上でどんなキャリアプランを立てていけばよいかなど、スキルアップするためのご相談にも、経験や知識をもとにお答えしています。
平均して月に1度は就業先にお伺いするようにしたり、フォロー体制には力を入れています。

こんな研修・教育を実施しています

  • 入店前事前教育
  • 包装研修
  • 接客マナー研修

戻る

PAGE TOP