お仕事カタログ:レジ

百貨店の売場に行くと、必ずと言っていいほど目に入るレジコーナー。具体的にどんな仕事をしているのか、細かいところまでは分からないのでは? ここでは、高島屋でのレジのお仕事についてご紹介します!

勤務するのは主にどんなところ?

高島屋の各フロアにある、レジコーナーでの勤務になります。
売場によって、「接客をともなうレジ」と「接客をともなわないレジ」があります。

レジのお仕事

【お仕事例】

接客をともなうレジ
代表的なところは、食料品・お酒売場やブランドショップに併設されたレジです。
お客様ご自身で商品を選びレジにお持ちになるところや、ショップスタッフがお客様をご案内するケースです。
接客をともなわないレジ
婦人服売場など、レジ端末が集合しているフロアでのレジです。ブースの中でレジをうちますので、お客さまと直接対面することはほとんどありません。

どんなお仕事?

ひとことで言うと、商品のバーコードを読み込み、お客様から商品の代金をお預かりするお仕事です。
しかし、お客様によって支払方法は様々。それぞれ、対応も違います。

例えば・・・
・商品券(いろいろな種類があります)
・ギフトカード
・クレジットカード(高島屋カードもあれば、他のカードも複数あります)

高島屋カードであればポイントが加算されるなど、カードによって特典も違ってきます。一つひとつの処理方法を身につけ、カードの特徴を学んだ上で、業務を始めていただいています。

売場ごとの人員配置例

  • 地下食品フロア・・・10名
  • 催事場フロア・・・5名
  • 化粧品・雑貨フロア・・・3名
  • 婦人服フロア・・・5名

どんな人に向いているの?

とにかく正確さが求められるお仕事です。「きちんと慎重型」の方にオススメではありますが、完璧主義である必要はありません。
時には息抜きもしながら、テキパキお仕事をすることを楽しめる方であれば、ご活躍いただけます。

接客をともなうレジでは、商品や催しについてなど、様々なお問い合わせを受けることもありますので、言葉遣いはもちろん、お辞儀・笑顔などにも気を使ったていねいな対応が求められます。

どんな人に向いているの?

レジのお仕事の魅力は?

「ありがとう」という言葉をたくさんいただけるお仕事です。
お客様まはもちろん、ショップスタッフの方からも言われるその一言で、日々頑張ろう!とスイッチが入ることが、このお仕事の最大の魅力ではないでしょうか。

また、大勢のスタッフがシフトで勤務していますから、時間をきちんと守るなど自己管理能力が高まります。たくさんの仲間と、お互いに協力し励ましあって仕事を進めていきます。

フォロー体制は?

レジの経験者が研修や日頃のフォローを行いますので、細かい業務の話も伝わりますし、相談しやすいと思います。かつて身につけたスキルアップの方法を、伝授することも…!
基本、毎日1回は就業先を巡回し、安心してお仕事していただけるようなフォローを心がけてしています。

担当いただく売場については、人員の配置やその時の空きなどによりますが、実際に高島屋内のいろいろなフロアのレジで経験を積んでいるスタッフさんもいらっしゃいます。

こんな研修・教育を実施しています

  • 入店前教育
  • レジ研修
  • 接客マナー研修

戻る

PAGE TOP